JAPAN MINUTE in Suwa City

3つのストーリーが伝える諏訪の技術

ABOUT SUWA CITY

諏訪湖

諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、海抜759m、湖周15.9km、面積13.3km2の信州一大きな湖。湖畔で散歩やジョギング、湖上ではボートや釣りが楽しめます。

休日には遊覧船やボートでにぎわう諏訪湖。湖をバスに乗ったまま観光ができる水陸両用観光バス「諏訪湖探検ダックツアー」なども行っており、四季折々、様々な魅力にあふれています。

http://www.suwakanko.jp/point/nature.php?id=suwako


霧ヶ峰高原

車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原。

レンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど、季節の高山植物が緑の草原を色とりどりに染め上げます。富士山やアルプス、八ヶ岳連峰など、日本が誇る名峰も一望のもとに。

また、一帯に豊かな上昇気流が発生し、グライダーの飛行に適している霧ヶ峰高原は、日本のグライダー発祥の地としても知られています。

http://www.suwakanko.jp/point/nature.php?id=kirigamine


精密技術

清澄な空気・豊富な水に恵まれた自然条件を活かし、かつては生糸業、戦後は時計、カメラ、オルゴールなどの精密機器の生産を中心に発展し、「東洋のスイス」と呼ばれてきました。昭和末期から平成にかけては、プリンターを代表とする情報機器産業、近年は高精度な産業用機械や自動車関連部品といった時代に合わせた転換を図り、精密機器の製造で培った超微細加工技術と諏訪人のものづくりのDNAが受け継がれています。


SUWAプレミアムSHOP

「オトナゴコロ、くすぐる」信州諏訪で生まれたまれたとっておきの逸品を集めた地域ブランド「 SUWAプレミアム」。

 2014年4月の公式ショップのオープンと同時にスタートした新しいブランドです。

ブランドコンセプト「澄み切った繊細さ」は、山や湖などの自然に囲まれた美しい環境と、ここに息づく産業の特徴である繊細さや連綿と続く歴史をイメージして掲げられました。

ものづくり、観光、歴史・文化。様々な特徴を持つこの地域らしさが産み出す商品が、それを手に取る人の暮らしに更なる豊かさをお届けします。

http://suwa-premium.net/