JAPAN MINUTE in Suwa City

3つのストーリーが伝える諏訪の技術

諏訪の技術を3つのストーリーから伝える「JAPAN MINUTE」Webサイトが公開

長野県諏訪地域のものづくりの可能性を探求し、地域独自の技術や製品をプロデュース・発信をおこなうプロジェクト「SUWAデザインプロジェクト」、通称「JAPAN MINUTE(ジャパン・マイニュート)」は、諏訪の技術を3つのストーリーから伝えるWebサイトを公開しました。

 

本Webサイトでは、諏訪市に拠点を置く3社とコラボレーションするクリエイターがタッグを組んで進行するプロジェクトを通じ、クリエイターそれぞれの目線でプロジェクトのプロセスを発信。精密機器の製造に高い技術力を誇る諏訪市の魅力を伝えます。

 

独自の技術や製造の裏側はもちろん、プロジェクト内で開催するイベント情報や、諏訪市外から参加しているクリエイターや運営チームが発見した意外な地域の魅力なども紹介していきます。かつて「東洋のスイス」と呼ばれた諏訪が「世界のSUWA」と言われるまでの歩みを、どうぞお楽しみください。

長野県諏訪市について

戦後は時計・カメラ・オルゴールを中心に発展し、「東洋のスイス」と言われた諏訪。近年は高精度な産業用機械や自動車関連部品といった時代に合わせた転換を図り、精密機器の製造で培った超微細加工技術と“ものづくりのDNA”が脈々と受け継がれています。

 

諏訪市は長野県南信地方に位置し、諏訪湖や上諏訪温泉、諏訪大社の上社(本宮)、霧ヶ峰高原を抱える観光都市でもあります。東京・名古屋からは車・電車ともに2時間半程度という適度な距離感も魅力です。